会社概要

会社沿革

昭和21年
先代 田中俊司により引揚者、傷病兵の授産場として白鳥バンブーを設立する。
竹細工の加工、主として竹スダレの製造を開始する。
昭和36年
舞鶴工芸を設立。
京都西陣織りの帯地の材料となる「ひき箔・箔つかい」の製造加工を開始する。
平成18年
「ひき箔」の技術を生かして新ブランド、「京都舞鶴 七宝かさね」を商品化する。

会社概要

会社名
舞鶴巧芸
所在地
〒625-0067 舞鶴市森本町16-12
代表者
田中 光
営業時間
AM9:00~PM5:00
休日
土、日、祝祭日、年末年始、お盆
TEL.FAX
0773-62-0533
e-mail
info@sippoukasane.jp

業務内容

西陣織り帯地用 ひき箔・箔つかい
袋帯用 螺鈿加工
七宝かさね 「京都舞鶴 七宝かさね」のブランドとして各種掛け軸、額装、プレート、キーホルダー、ストラップ、ルアー等に展開中。
Tシャツ類 浮世絵等お土産用Tシャツ類